2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

会の概要と入会案内

現在会員は40名程で活動しております。会員の年齢の幅は広く、10歳代から70歳代までと、幅広い年齢構成になっております。

登山に意欲的な方であれば、どなたでも参加できます。是非、例会への参加や山行に同行していただき、会の内容等把握していただきご判断してください。

山岳会の運営は各自分担して、山行も各々が担当者の気持ちで参加しております。特に会活動の中で、もっとも大切な安全対策への取組みには、机上・実技等の講習会を実施し強化を図っております。

そんな会でいてこそ、魅力のある山岳会になるのではないでしょうか。

入会されて、山の楽しみを増やされる事を願っております。

(会の組織)

3月に総会を持ち、会長などの役員を選出し、1年の会活動を決めています。

事務局*例会の開催など、会全体の運営を行う。

山行部*会や個人の山行の把握をして、安全にして、活発な活動を促す。

機関誌部*会報「ほくろう」を発行する。

他に、会計部、都や多摩東部地区連盟での理事活動。

救助隊の訓練、自然保護の運動等があります。

(会規約抜粋)

第1条

健全な登山を目的とし、会活動を通じ登山技術の向上に励むと共に、人格の向上にも努め、並びに会員相互の親睦を図る。また、地域社会にも貢献する。

第3条(入会資格)

心身共に健康な人で、この会の規約を承認し、所定の入会手続きの基に、定められた入会金、会費及び遭対費(会積立金)を納入し、遭対基金に加入した者は会員となる事ができる。

第4条(会員心得)

1項 会員は会活動に積極的に参加しなければならない。

(会規約抜粋)

会費は月額800円とし、入会金は1500円(遭対費500円を含む)とする。

会員は事故を起こさぬ様心がける。万が一事故発生の場合は、万全の 処置をし会に必ず連絡する。

山行担当者は計画書を作成し、山行部長等に事前に提出する。また、 下山報告は必ずする事。

年間山行計画が設定された以降は同じ日に同様な山行計画を企画し、 広く会員との山行は禁止する。

[例会]

定期的に集会を持ち山行の報告・計画・打合せ・情報交換等をします。また、安全取組みの机上講習会も実施します。

例会  原則第1・3水曜日

時間  午後7時30分~9時

場所  小金井公民館本館

     (武蔵小金井南口徒歩5分

      小金井福祉会館内)

[連絡先]〒184-0005

      小金井市桜町1-1-10

             関 哲夫

      TEL 042-384-8080

             

              E-メール 連絡先

        Y.GODA    fwit0847@mb.infoweb.ne.jp